美容外科で出来ることを、徹底的に明らかにする

くま達

鼻の美容外科

鼻のプチ整形

鼻は顔の中心にあり、呼吸をしたり物の匂いを嗅いだりする大切な器官ですが、もちろん見た目的にもその大きさや形について考えることも必要です。顔の中心にあるからこそ顔の印象を決めるものになりますし、美容外科では、その大きさや形を変えるためのさまざまな施術を用意しています。低い、小さいことがコンプレックスだという人。逆に、大きく横に広がっているのが悩みだという人。いささか立派すぎて顔全体で考えると不釣り合いだと思っている人……といったさまざまな悩みがあることと思いますが、そのすべてを、美容外科では解決することが出来るのです。
たとえば、鼻が低いことで悩んでいる人に対しては、おなじみのヒアルロン酸を使った施術があります。ヒアルロン酸を必要なところに注射することによって、鼻を盛り上げて、筋が美しいラインで通ったものにすることが出来るのです。
ただし、ヒアルロン酸は、バストの悩みを解決する施術について説明した記事でも触れましたが、何年かすれば体内に吸収されてしまいます。だから定期的に美容外科を訪れ、注射してもらう必要があるのです。

小さな鼻へ

何でも「大きければ良い」「ハッキリしていれば良い」というものではなくて、顔かたちのことで言えば「むしろもうちょっと遠慮してもらいたい」と思えるようなところがいくつかあります。遠慮してくれない、大きく居座るようにして悩みのタネになっているという場合もあるでしょう、たとえば鼻が。
美容外科では、小さな鼻を立派にするという施術を行う一方、立派すぎる鼻を落ち着いた、可愛らしい小さなものにするという施術も行います。
鷲鼻を矯正する手術や、小鼻を縮小する手術がそれにあたります。たとえば、小鼻のふちを切開して余分な皮膚などを切り取り、ちいさくまとめて縫い合わせるという修正手術が行われたり、鼻を大きく開いて骨を削り、小さくスッキリした鼻にするという手術を、美容外科では受けることが出来ます。